作業員

パーツがたくさんあります

蛇口からの水漏れは、混合栓の種類や水漏れ箇所によって直し方が異なっていきます。バルブカートリッジが内蔵されていると、このパーツを交換することで水漏れが修復できます。ハンドル混合水栓の場合、パッキンを交換するだけで直ることもあり超長寿命設計の蛇口といえます。

蛇口

どんな対応がベストなの

水漏れが発生した時には誰でも慌ててしまいますが、そんな時に人気があるのが水漏れ修理業者です。専門的な知識によって水漏れをしっかりと修理してくれますし、24時間365日対応の業者もあり、すぐに駆け付けてくれます。修理をしている間は、依頼者は何もする必要なく手軽に直すことができます。

業者

水道トラブルを解決する

住宅で水漏れトラブルが発生した時は水道修理業者に直してもらえます。出張修理は業者によって対応エリアが異なりますので、チェックが欠かせません。水道を構成しているパーツの経年劣化で水漏れが発生している時は、パーツを取り替えてもらえます。

MENU

配管

原因不明の問題を解決する

トイレの水漏れを修理するには5,000円から11,000円ほどの費用がかかります。水道修理評者に仕事を依頼すれば床下で問題が起きている水漏れも解決できるためお客さんから喜ばれています。特に異臭が漏れているような困難な状況でも修理してもらえるため、依頼する価値が高いのです。

作業者

実績から選んでみよう

水漏れ修理業者は迅速に対応してくれる業者ではないと安心して頼めません。また、実績や口コミの情報から選ぶことをお勧めします。特に、連絡をしてすぐに来てくれる業者なら、いざという時に役立つので安心できます。

漏水を見つけた時の対処法

水

湿気がこもり害虫が発生

水漏れ被害を放置すると様々なトラブルの原因になります。水道料金が急激に高くなった場合は水漏れの可能性があるので、キッチンや風呂場やトイレなどの水回りをチェックする必要があります。水漏れを放置すると屋内に湿気がこもってカビが発生しやすくなります。カビが発生すると高齢者や子どもの健康に悪影響を与えてしまいます。また湿気がこもると害虫が発生しやすくなります。シロアリなどが侵入すると構造材を食い荒らすので、建物の安全性にも関わる事態になります。もし水漏れを発見したらすぐに専門業者に修理を依頼します。賃貸アパートなどの場合はオーナーや不動産屋に連絡して対処してもらいます。賃貸物件のオーナーには水漏れを修理する義務が課せられているため、すぐに対応してくれるはずです。一戸建てだけでなくマンションでも水漏れは発生します。マンションの場合で多いのは経年劣化による排水管のつなぎ目の腐食です。このような箇所から水漏れが発生すると排水管を伝って階下の部屋にも水漏れが起こります。マンションの給排水管は外からでは見えない場所に設置されているので、天井や壁に水漏れの染みなどを見つけたら、すぐに管理組合に連絡して調べてもらいます。一般的な戸建て住宅ではキッチンや洗面台の流しの下の排水管を定期的にチェックします。最も水漏れが発生しやすい箇所なので、普段から注意しておく必要があります。また床がブカブカする時は水が漏れている可能性が高いです。

Copyright© 2017 室内での水漏れは害虫発生の原因|すぐに業者に相談しよう All Rights Reserved.